みなさんが必要な最新情報をご紹します。4月22日新規更新しました。
サイト内検索:
 

HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

【Kei式】英作文添削6000語

【Kei式】英作文添削6000語

(59778)
販売価格36,000円( 税込 )
 
販売ページへ




商品詳細

「お客様が、部屋について不満を言う。(Our hotel guests complain about the rooms.)」

というべきところを、

「お客様が、部屋を予約した、と主張する。(Our hotel guests claim their room reservations.)」

と誤って伝えてしまう。 外国人講師が、日本語の特性を知らないばかりに、間違った添削をしてしまった例です。

なぜこんな添削ミスが起きたのでしょうか?


日本人の生徒が、英文に claim という単語を誤って使い

Our hotel customers claim about their rooms.

と書いたことから始まりました。


claim、つまり「クレーム」は、日本人にとっては、「不満を言う」ことです。 しかし、

英語では、 「主張する」 という意味で使います。

しかも、「ただ主張する」のではなく、「自分の物だと主張する」ときにも多く使われるので、

日本語を知らない外国人講師は「部屋を予約した、と主張する」と勘違いをしたのです。


確かに、ご自分の意図や本意からズレても、とにかく綺麗な英文になることが重要であれば、日本語を知らない人が添削してもOKでしょう。


しかし、これが何千文字もある長文であったり、公用や商用のホームページ、または大事な文書を日本語が解らない人が添削した場合、誤解が誤解を生み、蒙る不利益は冗談では済まないこともあります。


このように、添削をするには、日本語と英語の両方を熟知する必要があるのです。


もし、お客様が、綺麗な英文になるのは当たり前で、自分の意図や本意からもズレてはいけない、とおっしゃるのであれば、当校が添削のお手伝いをいたします。


これを含め、以下のように全部で単語数に合わせ7種類を用意しております。
【Kei式】英作文添削500語
【Kei式】英作文添削1000語
【Kei式】英作文添削1500語
【Kei式】英作文添削3000語
【Kei式】英作文添削6000語
【Kei式】英作文添削9000語
【Kei式】英作文添削12000語
ご覧のとおり、単語数によってお値段が違いますので、御客様のご事情にあったものをお選び下さい。


商品内容 綺麗な英文は当たり前で、自分の本意からもズレてはいけない場合、日米で育った我々が添削いたします。
出品者 飯川 慶
販売日 2014/06/13



【Kei式】英作文添削6000語

(59778)
販売価格36,000円( 税込 )

販売ページへ
Copyright © 2012 INFOCREW All rights reserved