みなさんが必要な最新情報をご紹します。6月17日新規更新しました。
サイト内検索:
 

HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

50代のオヤジが働きながら 行政書士試験に合格した 「高速インプット勉強法」』 あなたも5肢択一式の「行政法」「民法」を8割正解でクリア

50代のオヤジが働きながら 行政書士試験に合格した 「高速インプット勉強法」』 あなたも5肢択一式の「行政法」「民法」を8割正解でクリア

(74761)
販売価格5,800円( 税込 )
 
販売ページへ




商品詳細

私は、定年後の職業として行政書士を志し、実質1年半の勉強の末、2回目の試験で合格した50代(56歳)のサラリーマンです。

法律に関しては全くのシロウトの私が、1年半の勉強で、仕事をしながら2回目の受験で合格できたのですから、まさに「奇跡的」な出来事です。

しかも結果は、「最低合格点180点に+約20点の198点」。5肢択一式問題では、「行政法」が19問中16問、「民法」9問中7問の正解と、2科目の回答率が82%でした。

その最大の理由が、この勉強法を実践したからです。

それまでは、予備校のテキストを何度も繰り返すことを勉強の中心に据えていました。しかし試験まで2ヵ月に迫った9月末、突然会社の命運をかける巨大プロジェクトが始まり、全国の営業所を飛び回ることになり、普通に勉強する時間が、ほとんど取れなくなってしまったのです!

そんなピンチから生まれたのがこの勉強方法です。この勉強方法なら、基本的に場所を選びません。一人でいられる時間なら、どこでも勉強ができます。移動中でも、ホテルでも、食事をしながらでも——。

その勉強法の結果、行政法と民法の実力が、各段に上がりました!

そして、11月の試験本番では、これまで経験したことのない体験をしました!

な、なんと、問題を解いていて、「問題の奥に、答えが透けて見える」のです。∑(‾[]‾;)

そして、迷いなく回答が導けるのです!

そんな不思議な体験をしました。それだけ試験の問題を解く実力が「飛躍的」に上がったのです。

【内容と効果】
〇レポートでは、私が見た「問題の奥に、透けて見えた「答え」」とは何か、をお教えします。

〇対象となる科目は「行政法」と「民法」。その2科目を確実に得意科目にすることができます。

〇時と場所を選ばずに、仕事や人と話している時以外のほぼすべての時間を、有効に活用できるようになります。

行政書士試験では、行政法と民法の5肢択一式で、8割の正解率を出せれば、高確率で合格することができます!

多く方が、このレポートを使って、栄冠を勝ち取られますことを、心より願っています。


商品内容 本編 37ページ/特典 15ページ
出品者 矢内 幸子
販売日 2018/02/22



50代のオヤジが働きながら 行政書士試験に合格した 「高速インプット勉強法」』 あなたも5肢択一式の「行政法」「民法」を8割正解でクリア

(74761)
販売価格5,800円( 税込 )

販売ページへ
Copyright © 2012 INFOCREW All rights reserved